立てかけてあるiPhone

ガラスパネルの割れは簡易修理では無く交換で!

iPhone

iPhone所有者の中には、液晶ディスプレイが割れたまま使用している人が少なからずいます。iPhone修理に出すと保証サービスに加入していない場合、高額な修理費用が発生してしまうため、中々iPhone修理に踏み切れないというケースもあります。液晶ディスプレイに割れがあったとしても、液晶パネルとガラスパネルは別物であり、使用は可能なものの、ケガをする可能性があります。
このような場合、互換性のあるガラスパネルに交換する、またはひび割れが拡大しないため簡易的に硬化樹脂で保護するという修理をiPhone修理の専門店で受けることが可能です。純正品に比べ、費用が抑えられ、ケガのリスクは無くなります。ですが、修理費用が安いからといって簡易修理を行うのはおすすめではありません。あくまで、ひび割れの拡大を防止すること、ガラスパネルが脱落しないといった処理になります。結果として、ガラスパネルの交換が将来的に必要になるため、修理費用が余計に掛かるというデメリットもあります。
そのため、iPhone修理の専門店でガラスパネルの修理を依頼する場合は、簡易的な修理ではなく、ガラスパネルを全交換するのがより修理費用を抑えられる方法となります。

おすすめの記事

ニュース一覧

Top