立てかけてあるiPhone

基板修理で基盤は損傷が直る?データ復旧向けです!

二つのiPhone

iPhone修理は、液晶ディスプレイの割れ、バッテリー交換、ホームボタンの不具合が多くあります。このような修理は、iPhone修理の専門店に依頼することで、短時間かつ低価格、そして保存されたデータが初期化されずに済みます。ですが、基盤にダメージを受けたiPhoneを基板修理で復活させるため、iPhone修理の専門店に依頼する場合は注意が必要です。
そもそも、iPhone修理の専門店では内部基盤を丸ごと交換することが出来ません。あくまで、基盤に取り付けられた部品の一部を交換するだけになります。また、iPhoneの内部基盤自体は正規店以外への供給がされておらず、非正規店では取り寄せられないのが実態です。
iPhone修理のメニューで基板修理と記載されているものの、実態は水没や電源不調により、一時的に普及を行い内部データのバックアップを目的としています。そのため、基盤にダメージを受けたiPhoneは応急的には復旧出来るものの、その後も使い続けるにはリスクがあります。また、基板修理費用自体も高額であり、復旧出来る可能性も100%ではありません。壊れたiPhoneを修理して使い続けようと考えるにはコストパフォーマンスが悪いため、依頼をする際はどうしても復旧させたいデータがある場合に限定するのがベストです。

おすすめの記事

ニュース一覧

Top